杉本 哲助教

専門領域 小児内分泌学・先天代謝異常・小児肥満
学会認定医
  • 日本小児科学会専門医・指導医

経歴

  • 平成17年3月

    大阪医科大学 (現 大阪医科薬科大学)医学部医学科 卒業

  • 平成17年4月

    京都府立医科大学附属病院研修医

  • 平成19年4月

    京都府立医科大学小児科専攻医

  • 平成19年6月

    福知山市民病院小児科医員

  • 平成20年4月

    舞鶴医療センター/久美浜病院 小児科医員

  • 平成22年4月

    京都府立医科大学大学院医学研究科博士課程 入学

  • 平成26年3月

    京都府立医科大学大学院医学研究科博士課程 修了

  • 平成26年4月

    綾部市立病院小児科医長

  • 平成29年9月

    米国ハーバード大学部医学部附属ジョスリン糖尿病センター リサーチフェロー

  • 令和3年4月

    京都府立医科大学附属北部医療センター医長

  • 令和4年4月

    京都府立医科大学小児科助教 現在に至る

受賞歴

  • 平成29年度

    鈴木万平糖尿病財団 海外留学助成

  • 令和3年度

    日本小児医学振興財団 小児科領域全般研究助成金

所属学会

  • 日本小児科学会
  • 日本小児内分泌学会
  • 日本内分泌学会
  • 日本肥満学会
  • 日本糖尿病学会

研究内容

  1. 小児肥満における新規治療薬・バイオマーカーの探索

  2. 小児肥満・糖尿病における褐色脂肪組織の役割の解明

代表的論文

  1. Sugimoto S, Nakajima H, Kodo K, Mori J, Matsuo K, Kosaka K, Aoi W, Yoshimoto K, Ikegaya H, Hosoi H. Miglitol increases energy expenditure by upregulating uncoupling protein 1 of brown adipose tissue and reduces obesity in dietary-induced obese mice. Nutr Metab (Lond) 2014, 11:14.

  2. Sugimoto S, Nakajima S, Kosaka K, Hajime H. Review: Miglitol has potential as a therapeutic drug against obesity. Nutr Metab (Lond) 2015, 12: 51.

  3. Kodo K, Sugimoto S, Nakajima H, Mori J, Itoh I, Fukuhara S, Shigehara K, Nishikawa T, Kosaka K, Hosoi H. Erythropoietin ameliorates obesity and glucose homeostasis by promoting thermogenesis and endocrine function of classical brown adipose tissue in diet-induced obese mice. Plos One 2017, 12(3): e0173661.

  4. Leiria LO, Wang CH, Lynes MD, Yang K, Shamsi F, Sato M, Sugimoto S, Chen EY, Bussberg V, Narain NR, Sansbury BE, Darcy J, Huang TL, Kodani SD, Sakaguchi M, Rocha AL, Schulz TJ, Bartelt A, Hotamisligil GS, Hirshman MF, Leyen KV, Goodyear LJ, Bluher M, Cypess AM, Kiebish MA, Spite M, Tseng YH. 12-lipoxygenase regulates cold adaptation and glucose metabolism by producing the omega-3 lipid 12-HEPE from brown fat. Cell Metab 2019, 1;30(4):768-783.

  5. 杉本 哲、森 潤、森田高史、短田浩一、小松博史、中島久和、小坂喜太郎. 重複腎盂尿管に合併した続発性偽性低アルドステロン血症の乳児例. 日本小児腎臓病学会雑誌 2013, 26(1): 94-98.